【解決】FireTVでYouTubeが2018年1月1日から使えなくなった場合の対処設定方法

公開日: : FireTVStickの使い方, まとめ記事

 Amazonから発売されているストリーミングデバイス「FireTVStick2(Newモデル)」や「FireTV(Newモデル)」を利用している際に「『YouTube』アプリが2018年1月1日に起動できなくなる!見れない!再生できない!開かない!」などの悩みを抱える一部のユーザーが慢性的に発生しているようです。

【解決】FireTVでYouTubeが2018年1月1日から使えなくなった場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】FireTV/StickでYouTubeアプリが2018年1月1日から使えない/起動しない/見れない場合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「トップ画面」の「虫眼鏡マーク(画面左上)」を選択し、検索画面から「Silk Browser」もしくは「FireFox」と入力し、同アプリをダウンロード&インストールします
  2. 「トップ画面」から「YouTube」アプリを起動し、「FireFoxやSilkなどのウェブブラウザを使って、YouTubeを始め、何百万ものウェブサイトにアクセスできます。YouTubeに直接アクセスするには、お好きなブラウザのリンクを下から選んでクリックしてください」画面にて「SilkでYouTube.comに移動」もしくは「FireFoxでYouTube.comに移動」を選択することにより、「YouTube」アプリと同様の画面が表示されます
  3. 【追記】:②で「SilkBrowser」を初めて起動した時のみ「Silkブラウザの利用規約」画面にて「承認受理」ボタンを押すことにより、「YouTube」のトップページに移動します
  4. 【追記】:②で「FireFox」を起動した場合は、「トップ」画面にて「YouTube」を選択することにより、次回起動時から自動的に「YouTube」のトップページ画面が表示されます
  • 「FireTV」または「FireTVStick」のデバイス内に問題が発生している場合の対処設定方法
  1. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」の付属リモコンの「再生/停止」ボタンと「決定(○ボタン)」ボタンを同時押しし、本体を再起動してください
  2. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体の電源を一度落とし、差し込んでいるコンセントを一度抜き差してください。
  3. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体をテレビ・ディスプレイに接続している場合は付属の「HDMI延長ケーブル」を「HDMI」端子部分に接続、「LANケーブル」が無線LANに接続されていることを確認してください
  4. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体をテレビ・ディスプレイに接続している場合は別の「HDMI」差込口に入れ替えてください
  5. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体をテレビ・ディスプレイに接続している場合は「入力切替」から「HDMI1」、「HDMI2」などのチャンネルにリモコンから変更してください
  6. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体をテレビに接続している場合は、テレビのリモコンから「設定」→「HDMI連動設定」→「HDMI連動機器リスト」から「FireTV」または「FireTVStick」が表示されていることを確認してください
  7. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体を接続済みの公衆無線LAN・Wi-Fiスポットの別の接続先を選択するか、「有線LAN」ケーブルを使用してください
  8. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体を接続済みの公衆無線LAN・Wi-Fiスポットのファームウェアを最新バージョンにアップデートしてください
  9. 「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体を接続済みの公衆無線LAN・Wi-Fiスポット本体の電源を再起動してください
  10. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、「トップ画面」→「設定」→「ヘルプ」→「カスタマーサービスに連絡」からカスタマーセンターに問い合わせてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑