【解決】YouTubeの動画の画質が悪い場合に超高画質で見る対処設定方法(iPhone/Android対応)

公開日: : 最終更新日:2016/06/24 YouTube, まとめ記事, サービス, 神アプリ

 Googleが運営している大手動画投稿サイト「YouTube」をiPhone6SやiPadmini4などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレットで視聴している際に「動画再生時の画質が悪い」「動画再生の画質がカクつく」「動画をもっと高画質で再生したい」などの要望不満が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】YouTubeの動画の画質が悪い場合に超高画質で見る対処設定方法(iPhone/Android対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】「YouTube」内の動画を高画質で再生する裏技設定方法(iPhone/Android対応)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】:「ホーム画面」→標準アプリ「YouTube」を開く→動画再生ページを開く→画面右上の「・・・」をタップします
  2. 「画質」と表示されている⚙マークを選択→「144p」「240p」「360p」「480p」「720p」「自動設定」のどちらかを選択します
  3. 【その②】:「ホーム画面」→標準アプリ「YouTube」を開く→「⚙」マークを選択→「Wi-Fiの時のみHD再生」をオンにします
  4. 【その③】:「ホーム画面」→標準アプリ「Safari」を開く→「YouTube」を検索します→ステータスバーにある「↓」マークを選択します
  5. 「ホーム画面に追加」を選択→「ホーム画面」に「YouTube」アプリが作成できます
  6. 【その④】:「ホーム画面」→標準アプリ「Safari」を開く→動画を再生ページを開く→ステータスバー上部の「URL」の末尾に『「&fmt=18」「&fmt=22』「&fmt=37」を入力すると最高画質で再生可能
  7. 【その⑤】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「機内モード」と「Wi-Fi」をオン、もしくは「コントロールセンター」からでも設定可能です
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑