【解決】Twitterでこれまでにツイートした履歴を確認できない場合の対処設定方法

 Appleから発売されている最新モデル「MacBook」や「iMac」などの「Mac」シリーズや「Windows」を搭載したパソコン向けに提供されているSNSサービス「Twitter」を利用している際に「ログインしている自分のアカウントがこれまでに投稿したツイートの履歴を確認できない!表示されない!見れない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】Twitterでこれまでにツイートした履歴を確認できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「Twitter」でこれまでにツイートしたすべての履歴を確認できない/表示されないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「GoogleChrome」もしくは「InternetExplorer」などのブラウザから「Twitter」を開き、アプリ内にて使用しているアカウントにログインします
  2. 「トップ画面」にて「アイコン(画面右上)」を選択→「設定とプライバシー」→「ユーザー情報」を選択します
  3. 「ユーザー情報」画面にて「全ツイート履歴をリクエストする」を選択することにより、全ツイート履歴を含むファイルをリクエストでき、登録済みのメールアドレス宛にリンクが送信されます
  4. 【上記の設定後でも解決しない】:「デスクトップ」→「スタートメニュー」→「再起動」を選択し、Windows本体を再起動後に試してください
  5. 「デスクトップ」→「リンゴマーク(画面左上)」→「再起動」を選択し、Mac本体を再起動後に試してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑