【確認】Twitterで相手が自分をミュートしているかを調べる設定方法

 Appleから発売されている最新モデル『iPhone6S』や『iPhoneSE』などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ『Twitter』を最新バージョン(ver6.56.1)にアップデート後に「自分がフォローしている相手側が知らない間にミュートしているかを知りたい!調べられない!」などのバグ不具合障害や要望が一部のユーザー間で慢性的に発生しています

【確認】Twitterで相手が自分をミュートしているかを調べる設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】Twitterアプリで相手がミュートしているかを確認できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「ホーム画面」→「AppStore」や「GooglePlayストア」から現在利用している「Twitter(ツイッター)」を最新バージョンにアップデートします
  3. 「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」からPC版「TweetDeck」を開き、ログインします
  4. 「TweetDeck」の画面左にある「虫眼鏡マーク」を選択→「ミュート」をしているかを確認するユーザーを検索し、プロフィールページを開きます
  5. 「プロフィール」画面にて「HOME」を選択すると、相手側のタイムラインが表示されるので、自分のツイートが表示されていることを確認しましょう
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑