【解決】Twitterのアカウントが利用停止/凍結された場合の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2018/11/30 まとめ記事, ツイッターの使い方, 神アプリ

Appleから発売されている最新モデル『iPhone6S』や『iPadmini4』などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「Twitter」を利用している際に、「自分のアカウントが第三者に強制的に停止・凍結された!電話番号でログインできない!」という不具合バグ障害が一部のユーザーあるそうです

【解決】Twitterのアカウントが利用停止/凍結された場合の対処設定方法 1x1.trans
 下記が『「Twitter」のアカウントが不正に停止・凍結された/登録済みの電話番号でログインできない場合の対処設定方法(iPhone&Android対応」についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】「Twitter.com」にログイン→上部にある「凍結されたアカウント」を選択します
  2. 「このアカウントは凍結されています」画面で2つの項目にチェックを入れ、「確認する」を選択します
  3. 【その②】Twitter Help Center」の専用サポートページに移行→凍結されたアカウントについて報告します(内容、件名、詳細、名前、アカウント名をそれぞれ正直に報告します)
  4. 【追記】:①の画面にて「始める」を選択し、「ロボットによる操作ではないことを確認してください」画面が表示される場合は、「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」などのブラウザからサイト版「Twitter」から再度行ってください
  • 上記の設定でも「Twitter」アプリの問題を解決できない場合の設定方法についてのまとめです
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」の「アップデート」から「Twitter」アプリを最新バージョンにアップデートしてください
  2. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」の「検索」から「Twitter」アプリの「詳細」からお使いのiOS・Androidのバージョンに対応していることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください(iPhoneの場合)
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください(Androidの場合)
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「Twitter」アプリの「キャッシュを消去」を選択します(Androidの場合)
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「Twitter」アプリの「強制終了」を選択します(Androidの場合)
  7. 「ホーム画面」の「戻る(画面右下)」を選択→バッググラウンド画面から全てのアプリを横にスワイプします(Androidの場合)
  8. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます(iPhoneの場合)
  9. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください(iPhoneの場合)
  10. 「電源ボタン」を長押し→「再起動」もしくは「シャットダウン」からAndroidデバイスを再起動後に試してください(Androidの場合)
  11. 【追記】:上記でも解決しない場合は、「Twitter」側のサーバーに何らかの障害が発生しているかもしれませんので、公式サイト・公式ツイッターなどに問い合わせてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑