ソフトバンクも2015年内にAndroid搭載の「ガラホ/ガラスマ」を発売開始予定?

公開日: : サービス, 新商品

先日、NHKニュースというサイトによると、大手通信キャリアの「SoftBankモバイル」は、「KDDI au」や「NTTDocomo」が今夏にも発売開始予定の「Android」を搭載したガラパゴスケータイ(ガラケー)こと「ガラパゴススマートフォン(ガラホ)」を2015年内にも投入すると報告しています。(正式発表日などは5月19日予定)

ソフトバンクも2015年内にAndroid搭載の「ガラホ/ガラスマ」を発売開始予定? 1x1.trans

 これまでの「ガラパゴススマートフォン(ガラホ)」についての情報を整理すると、「KDDI au」の場合は、従来の「ガラケー」と同様の「折りたたみ式」のデザインを踏襲し、高速通信規格「LTE」に対応し、これまで同社から販売されてきた「ガラケー」と同様の料金プランに対応した「AQUOS K SHF32」を発売すると報告されています。

 「NTTドコモ」の場合は、これまで通りの「折りたたみ式」デザインや「キー」操作による特徴を踏襲し、通信規格を「3G」や「テザリング」機能や「おサイフケータイ」機能を利用できないタイプの「AQUOSケータイ SH-06G」を発売するとされています。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑