「iOS7.0.6」アップデート後に発熱&バッテリー問題が発生中!!対処方法教えます!!

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 Apple, iPhone, まとめ記事, サービス


 先日、Appleは「iOS7」ユーザー向けにSSL接続に関する問題に対応した「iOS7.0.6」をアップデート行いましたが、ここにきていくつか不具合やバグなどが多く報告されているのでまとめていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

【不具合①】あなたの全操作がサーバーへ送信されている!?

 アメリカのインターネットセキュリティ会社であるFireEyeは、Appleの審査をすり抜けた「監視」アプリがいくつかAppStore内にあり、ユーザーの全操作を記録し、サーバーに送信するといった悪質なアプリが存在し、「iOS7.0.6」ではそういった問題に対処がされてなく、同行動が可能らしく危険だそうです。

(対処方法)「設定」アプリ→「一般」→「Appのバックグラウンド更新のオフ」
      「ホームボタン」を2回押す→マルチタスクをできるだけオフ

【不具合②】「iOSデバイス」のバッテリー減少&発熱問題が再燃!!

「iOS7.0.6」アップデート後に発熱&バッテリー問題が発生中!!対処方法教えます!! 1x1.trans


 OS X Dailyは、「iOS7.0.6」にアップデートした一部のiPhoneやiPadなどがバッテリー残量が急激に減少するといった報告がいくつかされていることを明らかにしました。
 また、同アップデートによりデバイス自体が発熱するといった報告もされています。

(対処方法)「ホームボタン」を2回押す→バックグラウンド内のアプリを全て消す
      「電源ボタン」と「ホームボタン」を同時押し→デバイスを再起動させる

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑