自分の「iPadminiRetina」が不良品かを確認する方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 Apple, iPadmini, まとめ記事, 裏技

 「iPadminiRetina」発売されて数日が経ちましたが、現在画面の「焼き付け」問題が表面化しています。そうした中で、そういった不具合を確かめる方法をMarco.orgのMarco Arment氏が公開しています。


自分の「iPadminiRetina」が不良品かを確認する方法 1x1.trans


「焼き付け」とは、同じ画像などを表示させて、画面が変わってもその残像が残っている現象のことです。現状この現象が起こるという報告がユーザーから報告されています。

【スポンサーリンク】


「iPadminiRetina」で以下のサイトにアクセスしてください。

http://www.marco.org/rmbp-irtest.html

このページに行くと

  1. 最初に白黒の格子模様の画面を一定時間開きます
  2. グレーの画面に切り替えた時に、画面に格子模様が残るか確認できます。


*最初に、テストページを開くと開いた時間がカウントされ10分が経過すると自動的にグレイの画面に切り替わります。

テストの結果、残念ながら焼き付けが起こる該当製品にはこのような現象が起こるらしいです


自分の「iPadminiRetina」が不良品かを確認する方法 1x1.trans


個体差があるので、この現象が起こらない人もいると思いますが、一応確認しておく方がいいと思います。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑