iPhoneを初めて購入された方は料金プランを見直すべき!?

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 iPhone, まとめ記事

最近、スマートフォンが流通が本格化されたことにより、初めて「iPhone」「Android」のスマホを購入された方々も多くいると思います。そのような方々が、初めてのスマホの請求書をみて驚きませんでしたか?「え?あたしのスマホ?料金かかりすぎ!?」

【スポンサーリンク】

先月、携帯各社の端末契約時のオプション強制加入問題が表面化しました。その問題をご存じなかった方は是非もう一度契約内容を見なおしたほうがいいと思います。以下に各社のオプションを並べてみました。

au

iPhoneを初めて購入された方は料金プランを見直すべき!? 1x1.trans



・スマートパス(390円/月)


・ビデオパス(590円/月)


・うたパス(315円/月)


・ブックパス(590円/月)


・au通話定額24(500円/月)

・電話きほんパック(315円/月)


・AppleCare(408円/月)

【SoftBank】

iPhoneを初めて購入された方は料金プランを見直すべき!? 1x1.trans



・Wホワイト(月980円)

・あんしん保証パック(月498円)

・iPhone基本パック(月498円)

・Yahoo!プレミアム for softbank(月399円)


docomo

 
 
iPhoneを初めて購入された方は料金プランを見直すべき!? 1x1.trans
 
・おすすめパック 月額525円(31日間無料)
 
・dヒッツ 月額315円
 
・Music.jp 月額315円
 
以上のオプションを契約されている方は、各社のホームページで確認できるのでサービス
 
の内容を見直したほうがいいと思います。
 
【注意点】もちろん、このようなサービスを利用している方もいるのと思いますので、必
 
要と感じる方は消さなくても良いです。あくまでも参考程度にご利用ください。
 
(一度、オプションをキャンセルすると再利用できなくなので自己責任でお願いします)
 
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑