iPhoneユーザーは気をつけろ!使い過ぎは通信制限の元になる!?

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 Android, iPadmini, iPhone

 iPhoneを使っていると、あまりの快適さに何時間もブラウジングしてしまいますよね。自宅に
無線LANがあれば、Wi-Fi接続でパケットを使うことなく、安心して利用できますが、外出先や無
線LANなどが無いお宅の人は「通信速度制限」に気をつけるべきです。

iPhoneユーザーは気をつけろ!使い過ぎは通信制限の元になる!? 1x1.trans

 携帯各社には、それぞれ「パケット通信量の限界」が設けてあり、大体が7GBが制限です。
このパケットを超えると、「通信量が上限を超えたので通信速度制限を行います」という以下の
メールが届くと思います。
iPhoneユーザーは気をつけろ!使い過ぎは通信制限の元になる!? 1x1.trans
実際に通信量が7GBを超えると・・・
  1. まともにアプリをアップデートをできない
  2. ブラウジングが困難になる
  3. メールの読み込みが尋常ではない遅さになる
  4. YouTubeなどの動画が見れない
  5. 従来の3Gより通信速度が遅くなる
  6. そんな状態が一ヶ月続く
 
というような状態になり、日常に支障をきたすレベルに陥ります。
 
通信速度制限にならないために・・・
 
  1. とりあえずWi-Fiか無線LANのある場所で使う
  2. 動画はほどほどにする。または、事前に保存しておく
  3. テザリングをあまり使わない
  4. 「設定」→「モバイルデータ通信」に行き、いらないアプリの通信をオフにする
 
上記の内容を守っていたら大丈夫だと思います。私自身、通信速度制限になったことはないです
が、体験者の方の話からすると不便らしいです。皆さんもこういう事態に巻き込まれないように
日頃のスマホとの付き合い方を考えましょう!!!ではでは
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑