【モンスト】iPhone&iPadの位置情報サービスを偽装する方法【脱獄不要】

公開日: : 最終更新日:2015/04/19 iPad, iPhone, アプリ攻略チート, 裏技

 最近、AppStore内にあるゲームアプリ(モンスト)などで『位置情報』を必要とするアプリをよく見かけます。こうしたアプリを使う時に『現在地でない所から使えたらいいのになー』って思ったことありませんか??

【モンスト】iPhone&iPadの位置情報サービスを偽装する方法【脱獄不要】 1x1.trans

 そこで今回は、『脱獄不要で『位置情報が偽装』する方法』をまとめてみました!!!
 この方法は、公式では認められた方法ではありません。ご利用は自己責任でお願いします。万が一、何らかの不具合が発生しても当サイトは一切責任を負いません。

脱獄(Jailbreak)を考えている方や他の方法を試してみたいは下記の記事を参考にしてください。

【設定方法】

①まずお使いの『iOS』デバイスをiTunesに接続し、バックアップを作成します

こちらのサイトからお使いのパソコンのOSにあった『iBackupbot』をダウンロードします

『iBackupbot』を開き、バックアップファイルから下記のファイルを探します

SystemFiles/HomeDomain/Libirary/Preferences内にある『com.apple.Map.plist』をクリック

④『Register iBackupBot for iTunes』という画面が出てきますが、キャンセルします

⑤先ほどのファイルを展開し、『</dict><plist>』の上の行に下記のコードを入力します

<key>_internal_PlaceCardLocationSimulation</key>
<true/>

⑥入力したバックアップファイルを右クリックし、『Restore to device』を選択→『Full Restore』にチェックを入れたら完了です

⑦Appleの標準アプリ『マップ』を選択し、位置情報を偽装したい地域を選択

⑧選択した地域の吹き出し部分を選択し、『Simulate Location』を選択します

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑