新型『iPhone6』のディスプレイサイズは4.7インチ&5.7インチで当確か!?

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 iPhone6


 本日、Macお宝鑑定団Blogは、関係者からの情報として次期『iPhone6』のディスプレイサイズは4.7インチと5.7インチが最終候補となっている可能性が高いとの情報を得たと述べています。

新型『iPhone6』のディスプレイサイズは4.7インチ&5.7インチで当確か!? 1x1.trans


 また、『iPhone6』は『iPhone5S』の進化系という位置づけではなく、『iPhone5C』のカラーバリエーションモデルとして発表される可能性が高いと伝えております。
 こういった主張の要因と考えられる点は、同製品のカメラ周りの『iSight』や音声調節のボタン、底面の音声スピーカーの穴などが『iPhone5C』に酷似しているためらしいです。

【大きさ】
 
 『iPhone6』の両モデルの大きさは、4.7インチモデルが約140mm×約70mm×7mm5.7インチが約160mm×約80×7mmとされており、5.7インチモデルの『iSight』カメラは『iPodTouch(第7世代)』のように本体より少し飛び出しているようです。

【形】

 『iPhone6』の形状は、表面にはR形状が採用され、『iPodTouch(第7世代)』のように側面全体がR形状になる可能性が高いらしいのです。

 ただ、あくまでもこれらのデザインは最終的に採用されるかは分からないとのことです

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑