【裏技】古い『iPhone』から新しい『iPhone』へMNP・機種変更を行う時のデータ移行の仕方

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 まとめ記事

 新年度・新学期になって、古い『iPhone』を『iPhone5S』や『iPhone5C』にMNP・機種変更する方は多いと思います。多くの方が古い『iPhone』から新しい『iPhone』へのデータを移行するのに苦労すると思います。

【裏技】古い『iPhone』から新しい『iPhone』へMNP・機種変更を行う時のデータ移行の仕方 1x1.trans
 

 私も昨年の9月に『iPhone4』から『iPhone5S』にMNPを行いましたが、その時に利用した『古い「iPhone」から新しい「iPhone」へのデータ移行の設定方法』をまとめていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

【設定方法】

①古い『iPhone』の不要なデータを削除しておく

 新しい『iPhone』にデータを移行する時に、不要なアプリや写真、ミュージック、ムービーなどがあれば処理に膨大な時間がかかる可能性があるので一度、整理しておく必要があります。

②古い『iPhone』のバックアップをiTunesで作成する

 新しい『iPhone』にデータを移行する時は、あらかじめ用意しておいた古い『iPhone』のバックアップから復元する必要があります。『iCloud』でもバックアップ作成できますが、
『iTunes』内で作成したほうが安全だと思います。


③新しい『iPhone』に先ほどのバックアップを移行する

 新しい『iPhone』を『iTunes』に接続する→『概要』タブの『iPhoneを復元』選ぶ

→『復元』を行うと、『工場出荷状態に戻す』か『このバックアップから復元』という画

面が出てきますが、先ほどの『バックアップ』を選択します。

 以上で完了です。復元を終えた後に動作が不安定な場合は、新しい『iPhone』の再起動を一度行ったほうがいいです(方法は、ホームボタンとリセットボタンを同時押しです)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑