『iCloud』を使おう!『iPhone』と『Mac』が便利になる設定まとめ!

公開日: : 最終更新日:2015/08/06 まとめ記事

 皆さんは、『iCloud』を利用していますか?「知っているけど使い方がもうひとつよく分からない」・・や「メリットがよく分からない」などといったユーザーの方が結構いると思います。

『iCloud』を使おう!『iPhone』と『Mac』が便利になる設定まとめ! 1x1.trans

 そこで今回は、『iPhoneが便利になる!!iCloudの便利な設定』をまとめていきたいと思います。

【スポンサーリンク】


①『iCloudメールの設定』

【特徴】iCloud専用のメールアドレスを設定しておくと、MacでもiPhoneでも同期が可能になります

『設定』→『iCloud』→『メールをオン』→『作成』→『メールアドレスを作成』→『完

了』→『AppleからiCloudメールが届きます」

*パソコン上ではhttps://www.icloud.com/のサイトからメールを確認するこができます


②『iCloudタブの設定』

【特徴】現在、iPhoneやMacで閲覧しているページを確認することができます

『設定』→『iCloud』→『Safariをオン』→『Safariの右下のタブ画面を開く』→

『現在使っているタブが表示され、上にスワイプする』→『iCloudタブが表示される』


③『iPhoneを探すの設定』

【特徴】紛失したiPhoneやiPadの居場所が分かります

『設定』→『iCloud』→『iPhoneを探すをオン』→『iPhoneの場合コチラのアプリをイン

トールします』→『パソコンの場合https://www.icloud.com/から確認できます

④『iPhoneのバックアップの設定』

【特徴】いちいちパソコンで同期を行わなくてもクラウド上で同期可能です

『設定』→『iCloud』→『ストレージとバックアップをオン』→『iCloudをオン』

『iTunes』を開く→『概要』タブの『今すぐバックアップ』をオン』

⑤『エイリアス機能』を「iCloudメール」で利用する

「iCloud.com」にアクセス→「環境設定」→「エイリアスの作成」→「エイリアス」「氏名」「ラベル」をそれぞれ入力する

⑥『iCloudをWindowsで利用する』

【特徴】iOSでもMacでもWindowsでもデータの共有が可能になります

コチラのサイトからWindows版iCloudをインストールします』→『AppleID』と『パスワ

ード』を入力し、『完了』を押す→『同期する項目をチェック』

⑥『iPhoneとMac間でユーザー辞書が同期されない』場合の対処解決方法まとめ

①【Mac側】①「システム環境設定」→「iCloud」→「書籍とデータ」をオフ→「Macから削除」

②【iPhone側】①「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」→「書籍とデータ」をタップ&オフ

③【Mac側】「iCloud」にアクセスする→「アカウント設定」→「詳細設定」→「書籍とデータ」をクリック→「書籍とデータのリセット」→「OK」を選択する

④【Mac側】①再起動→『システム環境設定」→「iCloud」→「書籍とデータ」をオン

⑤【iPhone側】①「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」→「書籍とデータ」をタップ&オン

⑥【iPhone側】①「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「キーボード」→「ユーザー辞書」→左下の「編集」→「☻」が登録されている場合は削除する

⑦【iPhone側】①「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」→「iCloudDrive」をオフ&オンにする→「一般」→「キーボード」→「ユーザー辞書」に行き保存しておいた単語・文が利用可能か確認する

(これらの方法でMac側とiPhone側で「ユーザー辞書」が保存・登録できない場合は「iOS」のアップデート、「MacOSX」の最新バージョンにアップデートを行ってください)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑