iPhone5S、iPhone5C、iPhone5、iPhone4SでWi-Fiに接続できない&遅い時の対処方法をまとめた!

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 Apple, iPhone, まとめ記事

 『iOS7.1』がリリースされて少し経ちましたが、『iPhone5S/iPhone5C/iPhone5』でWi-Fiに接続できない、接続が遅いといった報告がいくつかされています。

iPhone5S、iPhone5C、iPhone5、iPhone4SでWi Fiに接続できない&遅い時の対処方法をまとめた! 1x1.trans
 そこで今回は、『iPhoneでWi-Fiに接続できない、接続が不安定な時の対処設定方法』についてまとめてみました!!!
【スポンサーリンク】

①『iPhoneケースに入れている場合取り外す』

 大手から発売されている保護ケースの場合は大丈夫だと思いますが、場合によっては保護ケースが電波の妨げになっているかもしれません


②『一度、機内モードにし戻す』

iOS7の場合:コントロールセンターから『飛行機』のボタンを押し、機内モードにする
iOS7以前の場合:『設定』→『機内モード』をオンにする

③『4Gをオンにする』をオンにし、オフにする』

何かしらの問題によってLTEが通じなくなった場合、『設定』→『モバイルデータ通信』→『4Gをオンにする』をオフにする→本体を再起動

④『現在、接続しているWi-Fiの「ネットワークを削除」する』

『設定』→『Wi-Fi』→『現在、接続しているWi-Fi』を選択→『ネットワークを削除』

⑤『全てのネットワーク設定をリセット』

『設定』→『一般』→『リセット』→『ネットワーク設定をリセット』

⑥『Wi-Fiルーターを再接続する』

一度、ルーターの電源をオフにし、少し経ってからオンにする

⑦『お使いのWi-Fiルーターのファームウェアをアップデートする』

現在、ご利用しているWi-Fiルーター(例 バッファーなど)のファームウェアが最新版になっているかを確認する

 大体は上記の方法で解決すると思いますが、もし出来なかった場合Appleに問い合わしてみるのもひとつの手段だと思います。

 
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑