【解説】ポケモンGOの「GORader」の使い方設定方法(iPhone編)

 先日、任天堂株式会社は、Appleから発売されている最新モデル「iPhoneSE」や「iPhone6S」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けに大人気ゲーム「ポケットモンスター」のスマホ版アプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」のモンスター検索アプリ「GO Rader-Live Map for PokemonGO」の使い方が分からない!などのトラブルバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解説】ポケモンGOの「GORader」の使い方設定方法(iPhone編) 1x1.trans

 下記が『【解決】「GO Rader-Live Map for PokemonGO」アプリの使い方が分からないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」から「GO Rader-Live Map for PokemonGO」をダウンロード&インストールします(Android版は未配信)
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「GO Rader-Live Map for PokemonGO」をオンにします(iPhoneの場合)
  3. 「ホーム画面」→「GO Rader-Live Map for PokemonGO」を起動→「『GO Radar』の使用中に位置情報の利用を許可しますか?」と画面に表示されるので、「許可」を選択します
  4. 「マップ画面」では「ポケモン」のシルエットが表示されており、画面右上の「歯車」マークを選択することで「Setting」画面が開きます
  5. 「Setting」画面では「FavoritePokemon」では「特定のポケモン」、「CommonPokemon」では「非表示したいポケモン」を選択できます
【解説】ポケモンGOの「GORader」の使い方設定方法(iPhone編) 1x1.transGo Radar – Live Map for Pokémon GO
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑