【節約】ポケモンGOのデータ通信量を低く抑える設定方法(iPhone/Android対応)

 Appleから発売されている最新モデル「iPhoneSE」や「iPhone6SPlus」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされる予定の大人気ゲーム「PokemonGO(ポケモンGO)」が7月中にも日本国内にて配信予定のようですが、同アプリを使ったユーザーによると位置情報サービス(GPS)を常時使うため、データ通信の制限などに遭うそうです。

【節約】ポケモンGOのデータ通信量を低く抑える設定方法(iPhone/Android対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】「PokemonGO(ポケモンGO)」でのデータ通信量を節約するためのオススメ初期設定』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」をオン、もしくは「コントロールセンター(通知センター)」から「Wi-Fi」をオンにします(iPhone・Androidの場合)
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「モバイルデータ通信」→「Wi-Fiアシスト」をオフにします(iPhoneの場合)
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「モバイルデータ通信」から不要なアプリの通信をオフにします(iPhoneの場合)
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「Appのバッググラウンド更新」から不要なアプリをオフにします(iPhoneの場合)
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iTunesStore/AppStore」→「アップデート」をオフにします(iPhoneの場合)
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」→「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」をオンにします(Androidの場合)
  7. 【追記】:「PokemonGO(ポケモンGO)を利用しない場合は「GPS(位置情報サービス)」を各デバイスでオフにするようにしましょう
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑