ドコモ版『Xperia』をMVNO/SIMカードでテザリング機能を解除する裏技方法(root化無し)

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 root, Xperia, まとめ記事, フリーソフト

NTTDocomoから販売されているSIMフリー版の『XperiaZ』シリーズで『MVNO』や『格安SIMカード』でテザリングする場合、ドコモ社APN『dcmtrg.ne.jp』に強制接続され、自由自在に利用することが不可能な仕様になっています。(無理矢理しても『テザリング中にエラーが起きました』と画面に表示されるようです)

ドコモ版『Xperia』をMVNO/SIMカードでテザリング機能を解除する裏技方法(root化無し) 1x1.trans

 下記が『【Root化無し】NTTドコモの『Xperia』シリーズを格安SIMカードやMVNOでテザリングする裏技設定方法』についてのまとめです。(今回紹介している方法のご利用は自己責任でお願いします。万が一トラブルが発生した場合、当サイトは一切責任をおいません)

【スポンサーリンク】
  1. 『Xperia』側から『ホーム画面』→『設定』→『端末管理』→『端末情報』→『ビルド番号』を連続タップし、『開発者向けオプション』を表示します
  2. 『開発者向けオプション』の項目の中から『USBデバッグ』を選択します
  3. お使いのWindowsを搭載したPCに『whatsnew-disable.zip』をダウンロードし、解凍フリーソフトなどでフォルダを展開します
  4. パソコンに『Xperia』シリーズをUSB接続し、フォルダを『Shiftキー』+右クリックをして『コマンドウィンドウをここで開く』を選択します
  5. コマンドプロンプト内に『adb shell settings put global tether_dun_required 0
    exit』と入力します。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑