廉価版モデル『iPhone6C』のリアパネル部分がリーク!『iPhone5C』との比較画像も!

公開日: : 最終更新日:2015/04/06 iPhone7, 新商品

先日、Future Supplierというサイトによると、Appleから2015年内にも発売することが予想されている4インチディスプレイを搭載した新型モデル『iPhone6C』の背面パーツと現行モデル『iPhone5C』の背面パーツのリアシェル部分を比較した画像と同モデルの特徴についてをリーク報告しています。

廉価版モデル『iPhone6C』のリアパネル部分がリーク!『iPhone5C』との比較画像も! 1x1.trans

 上記が同サイト内にて公開されている未発表モデル『iPhone6C』のリアパネル画像ですが、以前に発売されていた廉価版『iPhone5C』のリアカメラのフラッシュ部分の形が現行モデル『iPhone5S』に酷似しており、端末下部のスピーカーの穴の数が『2列』に変更されており、これも『iPhone5S』のデザインに似ています。

 他にも次世代モデル『iPhone6C』の新機能には、指紋認証システム『TouchID』や『NFC』などが搭載されることから、以前まで販売されていた『iPhone5S』の廉価版という位置づけで発売することになると考えられます。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑