【解決】MacBookAir/Proが充電されない場合の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 Mac, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「MacBookAir/Pro(2016)」や「iMac」などのMacシリーズを充電しようとした時に、本体側面部分の「LEDランプ」が点灯せず、充電が突然できなくなる!開始されない!電池が貯まらない!などのバグ不具合障害やエラー・トラブルが一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

【解決】MacBookAir/Proが充電されない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】MacBookAir/Pro/iMacで充電時に『状態:今すぐ交換』や『バッテリーがありません』と表示されるバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】:「MacBookAir/Pro/iMac」の「リンゴマーク」→「システム終了」を選択、もしくはキーボード上の「電源ボタン」から本体の電源を落とします
  2. 「電源アダプター」を「MacBookAir/Pro/iMac」に接続→「Shift」+「Control」+「Option」キーを同時押し→「電源ボタン」を同時に長押します
  3. 【その②】:「MacBookAir/Pro/iMac」本体の温度が10以下になる場合、自動的にバッテリーを充電しなくなるので、本体を適度に暖めてあげてください
  4. 【その③】:「MacBookAir/Pro/iMac」本体に接続している電源コードを取り外し、1時間くらい放置し、再度電源コードに接続します
  5. 【その④】:「デスクトップ画面」→「リンゴマーク」→「Option」を押しながら「システム情報」を選択→「電源」を選択→「充放電回数」や「完全充電時の容量」を確認してください
  6. 【追記】:上記の方法でも解決しない場合は、お近くの「AppleStore」や「Appleオンラインストア」に修理の問い合わせなどをします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑