【解決】LINEの2段階認証ができない/失敗するバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : LINEの使い方, まとめ記事

 現在、LINE株式会社から『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ『LINE』を最新バージョンにアップデート後に「2段階認証が『正常に処理でませんでした』や『一時的に制限されています』などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

【解決】LINEの2段階認証ができない/失敗するバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】LINEの2段階認証コードが正常に処理できない/失敗するバグ不具合障害エラーコードの対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  3. 「ホーム画面」→「LINE」→「その他」→「設定」→「アカウント」→「電話番号」と「メールアドレス変更」から設定します(【追記】:念のため「Facebook」アカウントを登録していた方がいいです)
  4. 「ホーム画面」→「LINE」を削除→「LINE」を再インストール→「ログイン」→「2段階認証」を選択します
  5. 「ホーム画面」→「Safari」を開く→LINE公式ヘルプ内の「問題報告フォーム」から登録済みのアカウントについて問い合わせする
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑