【解決】iPhone6SPlusで片手操作・文字入力をしやすいモードにする裏技設定方法

公開日: : iPhone6, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S/6SPlus」シリーズや旧型モデル「iPhone6/6Plus」シリーズではディスプレイ面が大型化されたため、以前のモデル(iPhone5S/iPhone4など)と違い、ほとんどの日本人では片手だけで操作ができないなどの不満が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

【解決】iPhone6SPlusで片手操作・文字入力をしやすいモードにする裏技設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhone6SPlus/iPhone6Plusの片手操作を実現する裏技対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「アクセシビリティ」→「簡易アクセス」をオンにします
  2. 【その②】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」をオンにします
  3. 【その③】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssitiveTouch」の「最上位レベルのメニューのカスタマイズ」を選択→「通知センター」→「消音」を選択し、右上の「完了」を選択します
  4. 「ホーム画面」に戻り、「○」部分を触ると「AssitveTouch」が起動するので、各種操作が片手で操作することが可能です
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑