【iOS8.4】「LINE」の動作が重い・落ちる・遅いなどの強制終了バグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/08 iOS8, LINEの使い方, まとめ記事, 神アプリ

 2015年6月30日頃にAppleから最新モデル「iPhone6Plus」や「iPadAir2」などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン「iOS8.4」アップデート後に、大人気SNSアプリ「LINE」の動作がおかしい・重い・遅いなどの不具合バグ障害が発生しているといくつかのユーザーがTwitter上にて報告しているようです。

【iOS8.4】「LINE」の動作が重い・落ちる・遅いなどの強制終了バグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【iOS8.4】「LINE」が動作が重い・遅い・強制終了・送信ボタンを押すと落ちるなどのバグ不具合の対処設定方法』についてのまとめです。(「現在LINEを利用できません。しばらく経ってから〜」や「正常に処理できませんでした」など)

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「プライバシー」→「連絡先」→「LINE」をオフにする
  2. 「ホーム画面」→「Wi-Fi」→3G/LTEのどちらかを接続して利用する
  3. 「ホーム画面」→「LINE」→「その他」→「着せかえ」→「My着せかえ」→「デフォルト(基本)」に設定を変更する
  4. 「ホーム画面」→「LINE」→「その他」→「トーク」から適当な相手の「トーク画面」を選択→「↓」マークを選択→「トーク」設定→「すべてのトーク履歴を削除」を選択します
  5. 「ホーム画面」→「LINE」→「タイムライン」→すべてのユーザーを「非公開」に設定する
  6. 「ホームボタン」を2回押す→「バックグラウンド」画面から「LINE」を上にスワイプし、その他のアプリの動作も停止する
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑