『WWDC2014』終了後のAppleの株価に異変について&簡単な購入方法をまとめた!

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 Apple, まとめ記事

 先日、Appleは『WWDC(世界開発者会議)』を開催し、その中で『iOS8』や『OS X Yosemite』などの次期アップデートについての公式発表などが行われましたが、世界の株式市場はこの発表をどう捉えているのでしょうか??

『WWDC2014』終了後のAppleの株価に異変について&簡単な購入方法をまとめた! 1x1.trans

【現状のApple株の状況は?】

 上記は先月の5月末から6月17日頃までのAppleの株価を示したグラフですが、『WWDC2014』(世界開発者会議)が行われた6月2日頃の株価は下方に落ち込み、数日後に日本経済新聞がこの落ち込みを『市場が新OSの収益貢献が懐疑的な見方を示した』との分析を伝えており不安視されていましたが、現在は一定の水準まで戻りつつあるようです。

【スポンサーリンク】

【Appleの株を購入するには?】

 日本国内から米国市場で取り扱われている海外株式や外国株をネット購入する場合は下記のネット証券会社がオススメです

・マネックス証券
・SBI証券
・楽天証券
*他にも有益な情報があり次第、随時更新していきたいと思います!!

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑