【解決】iTunes/AppStoreでクレジットカードを使えないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/08 Apple, まとめ記事, クレジットカード, サービス

 本日、Appleから最新モデル『iPhone6S』から『iPadAir2』や旧モデル『iPhone4S』などのiOSデバイス向けに提供されている公式オンラインストア「iTunesStore」や「AppStore」内にて自分のクレジットカードの情報を変えられない!使用できない!などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

 【解決】iTunes/AppStoreでクレジットカードを使えないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iTunes/AppStoreでクレジットカード情報を変更できない!使えない!バグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【iPhone側】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 【iPhone側】:「ホーム画面」→「iTunesStore」もしく「AppStore」を開く→「おすすめ」→「AppleID」を選択します
  3. 「AppleIDを表示」→「iTunesStoreにサインイン」からログイン→「お支払い情報」→「お支払方法の種類」、「請求先住所」を入力し、「完了」を選択します
  4. 【iPhone側】:「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動します
  5. 【パソコン側】:「デスクトップ画面」→「iTunes」を開く→「AppStore」→「アカウント」→「購入履歴」の「全て見る」を選択します
  6. 「購入履歴」の「最近の購入」」画面の『マイナス金額』の下にある「請求先情報」を選択します
  7. 「請求先住所」、「カード番号」、「セキュリティコード」をそれぞれ入力し、「完了」を選択します
  8. 【追記】:⑦の時点でクレジットカードでの決済に完了している場合、「クレジットカード合計:〜円」と表示されていたら成功です
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑