【裏技】海外のAppleIDをクレジットカード情報なしでアカウントを作成する設定方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/08 Apple, まとめ記事, クレジットカード

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けに運営されている公式アプリストア「AppStore」や「iTunesStore」内では、専用アカウントを作成時に「国」を選択することにより、他の国で配信されているアプリをダウンロード&インストールすることができない仕様になっています。

【裏技】海外のAppleIDをクレジットカード情報なしでアカウントを作成する設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】外国/海外用のAppleIDのアカウントをクレジットカード情報なしで作成する裏技設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. Windows/Macを搭載したパソコンから「iTunes」を起動→「AppStore」を選択→ページ右下にある「日本(赤色)」を選択します
  2. 「国または地域を選択」画面から「United States」を選択→「TOP FREE APPS」の「GET」を選択します
  3. 「iTunes Storeにサインイン」画面で「AppleIDを作成」→「Continue」を選択→英語版の利用規約が表示されるので「Agreee」を選択します
  4. 「Email(メール)」、「Password(パスワード)」、「SecurityInfo(秘密の質問)」などの情報を入力します
  5. 「Provide a Payment Method」画面では「Payment Type」を「None」を選択→「Billing Adress」は住所を入力します
  6. 「OK」を選択後、登録済みのメールアドレスにApple側から認証メールが送受信されるので本文の「Verity Adress」を選択し、新規アカウントからログインを行います
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑