次世代モデル『iPhone6S/Plus』の「A9」プロセッサはTSMC社が生産担当?

公開日: : iPhone7, 新商品

先日、工商時報というサイトが関係者から得たリーク情報によると、Appleから2015年内後半にも発売することが予想されている新型モデル『iPhone6S』『iPhone6S Plus』の3つのモデルに搭載される予定の『A9』プロセッサの試作の生産を「TSMC」社が今月末にも開始すると報告しています。

次世代モデル『iPhone6S/Plus』の「A9」プロセッサはTSMC社が生産担当? 1x1.trans

 同サイトによると、現在Appleから販売されている現行モデル『iPhone6Plus』や『iPhone6』のプロセッサの生産担当は「TSMC」社が担当しており、競合相手とされている「Samsung」社のどちらが次期モデル『iPhone6S』『iPhone6SPlus』のプロセッサが多く受注するか注目されています。(現在のところ未定)

ちなみに、以前の『4インチ『iPhone6C』はA8プロセッサを搭載!価格は400〜500ドルで今年秋発売開始?』の記事でも紹介した通り、2つのモデルと同時期に正式発表される予定の未発表モデル『iPhone6C』に搭載予定の『A8』プロセッサも「TSMC」社が担当するとの噂があるようです。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑