【解決】iPhoneの目覚ましアラーム音/サウンドが鳴らない・止まらない不具合バグの対処設定改善方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 iPad, iPadmini, iPhone, まとめ記事

Appleから販売されている最新モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir(第2世代)』などのiOSデバイスに標準搭載されている公式アプリ『アラーム』を朝・昼・晩に設定したのに、いざその時間になったら「アラーム・サウンド音が鳴らない!」などの不具合バグに巻き込まれて会社や学校に遅刻しかけた経験ありませんか?

【解決】iPhoneの目覚ましアラーム音/サウンドが鳴らない・止まらない不具合バグの対処設定改善方法 1x1.trans

 下記が『iPhone/iPadの標準アプリ『アラーム』サウンドが鳴らないバグ不具合の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「サウンド」→「着信音と通知音」の音量を0以上に設定されているかを確認する
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「リセット」→「すべての設定をリセット」から再度「アラーム」を設定する
  3. 「ホーム画面」→「アラーム」→画面左上の「編集」を選択→追加したアラームを選択→「繰り返し」を選択する→指定した曜日にチェックを入れる
  4. 「ホーム画面」→「アラーム」→画面左上の「編集」を選択→追加したアラームを選択→「サウンド」から適当なサウンドを選択する
  5. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時に長押し→自動的にiOSデバイスが再起動されます→再度「アラーム」を設定します
  6. 「ホームボタン」を2回押す→「バックグラウンド」画面から『アラーム』を上にスワイプし、一時的に停止する→再度「アラーム」を設定し直す
  7. 「iPhone6Plus」や「iPadAir2」の本体側面部分にある「マナーモード」機能がオフになっているのを確認する
  8. 【裏技】オリジナルバイブレーション作成方法:「ホーム画面」→「連絡先」→適当な相手を選択→「編集」を選択→「バイブレーション」→「新規バイブレーション」を選択→「オリジナルの振動パターン」を選択→「保存」で完了です
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます!

PAGE TOP ↑