【解決】iOS9でiFunboxやiExplorerが使えないバグ不具合障害の対処設定方法(脱獄あり)

公開日: : 最終更新日:2015/10/14 iOS8, iOS9, まとめ記事

 本日、Appleから最新モデル「iPhone6S」「iPadmini4」や旧モデル「iPhone4S」などのiOSデバイス向けにリリースされた『iOS9.0』ですが、同バージョンにアップデート後に『「iOS9.0」でiFunboxやiExplorerなどのファイル管理フリーソフトが使えない』不具合バグ障害が一部のユーザーから報告されてまます。 

【解決】iOS9でiFunboxやiExplorerが使えないバグ不具合障害の対処設定方法(脱獄あり) 1x1.trans

 下記が『【解決】「iOS9.0」で「iFunbox」や「iExplorer」が使えないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです(【注意】脱獄アプリに関しては「iOS9.0」の完全脱獄が不可能なので利用することは出来ませんので注意してください)

【スポンサーリンク】
  1. 『IPA Installer』:アプリ単体でiOSデバイスにアプリ単体の「.ipa」ファイルを直接インストール&ダウンロードすることが可能(脱獄あり)
  2. 『Apple File Conduit2』:iFunboxなどのシステムファイル閲覧ソフトなどでも利用可能です。iOS9ユーザーでも使えるので安心!
  3. 『iFile』:iOSデバイス内の各ファイル階層を閲覧することが可能なファイルエクスプローラーアプリ(脱獄あり)
  4. 『TaiG2 AFC2』:「iOS8.4」以降の完全脱獄済み(Jailbreak)のiOSデバイスにダウンロード&インストールすることでデバイス内のシステムファイル内を管理することが可能(脱獄あり)(詳しくは「こちらの記事」を参考にしてください)
  5. 『iTunes File Sharing』:メディアプレーヤーの「VLC」に搭載されている機能のひとつ。アプリ単体、iTunes単体でデータにアクセスすることができる
  6. 【追記】「iOS9.0」から「iOS8.4」にダウングレードすることで完全脱獄(Jailbreak)が可能になります。(詳しくは「こちらの過去記事」を参考にしてください)
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑