【解決】iOS9の「Not Enough Storage」が表示される不具合エラーの対処設定方法

公開日: : iOS8, iOS9, まとめ記事, サービス

先日、Appleは同社から発売されている最新モデル『iPhone6S』や『iPadPro』などのiOSデバイス向けに最新バージョン『iOS9.2』や『iOS8』にアップデート後に『ロック画面に「Not enough storage」というエラーが表示される!iCloudの容量が足りない!』などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】iOS9の「Not Enough Storage」が表示される不具合エラーの対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】『iOS9.2』で「Not enough Storage」エラーコードが表示されるバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」→「容量」→「ストレージ管理」から「バックアップ」→「バックアップを削除」→「オフにして削除」を選択します
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」→「容量」→「ストレージ管理」→「『デバイス名』このiPhone」→「フォトライブライラリ」をオフ→「無効にして削除」を選択します
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」→「バックアップ」→「iCloudバックアップ」をオフにします
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」→「バックアップ」→「今すぐバックアップ」を選択し、「iCloud」内の容量が減っていることを確認します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑