【解決】「iOS8.4」でGPSの位置情報が取得できない不具合バグの対処設定方法

公開日: : iOS8, まとめ記事, サービス

先日、Appleから販売されている『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン『iOS8.4』ですが、OTAアップデート後に「GPS」を利用した場合に位置情報を取得できない・マップやナビアプリを開いた場合に位置情報が正確でないなどの不具合バグ障害が報告されています。

【解決】「iOS8.4」でGPSの位置情報が取得できない不具合バグの対処設定方法 1x1.trans

 下記が『「iOS8.4」アップデート後にGPSの位置情報を取得できない・位置がずれるなどのバグ不具合の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時押し、iOSデバイスを再起動
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」→「位置情報サービス」をオフにする
  3. 「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時押し、もう一度「iOS」デバイスを再起動
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」」→「位置情報サービス」をオンにする
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」」→「ネットワーク設定」をリセットします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑