iOS8.1.1からiOS8.1にダウングレード・アップデートする方法まとめ

公開日: : iOS8

先日、Appleによって正式リリースされた最新バージョン『iOS8.1.1』ですが、アップデート直後ということもあり、「これまで通りひとつ前のバージョンである『iOS8.1』の状態で利用したい」と思っていませんか?今なら『iOS8.1』に戻ることができる最後のチャンスなんです!

iOS8.1.1からiOS8.1にダウングレード・アップデートする方法まとめ 1x1.trans

 そこで今回は、『iOS8.1.1からiOS8.1にダウングレード・復元する設定裏技』についてのまとめです。(今回紹介している方法は、Apple側が『SHSH』を発行している間は利用可能です。『SHSH』が発行し終わると、『iOS8.1.1』から『iOS8.1』に戻ることは事実上不可能になります

  1. 『iOS8.1』にダウングレードしたいiOSデバイスを『iTunes』に接続し、とりあえず失敗防止のためのバックアップを作成する
  2. バックアップ終了後、『iOS8.1』にダウングレードしたいiOSデバイス用の『iOS8.1』のファームウェア(.ipsw)をダウンロードします
  3. 『iTunes』内の『iPhoneを復元』をWindowsの場合はシフトキーを押しながらクリックする(Macの場合はオプションキーを押しながらクリックする)
  4. 先ほどダウンロードした『iOS8.1』のファームウェア(.ipsw)を選択し、復元します。(拡張子は必ず『.ipsw』にしてください。『.zip』などの圧縮ファイルの中に存在する場合は必ず解凍してください。)
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑