【解決】iOS13のiPhoneでWi-Fi/LANに接続できない!繋がらない場合の対処設定方法

公開日: : まとめ記事

 Appleから発売中の『iPhone11』や『iPhone11Promax』シリーズなど向けにリリース予定の大型アップデートバージョン『iOS13』にアップデート後に「駅や周辺施設に設置されている公衆無線LANやWi-Fiに接続できない!繋がらない!」などの使い方や設定方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生することが予想されます

【解決】iOS13のiPhoneでWi Fi/LANに接続できない!繋がらない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iOS13のiPhoneで公衆無線Wi-Fi/LANに接続できない!繋がらない場合対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LAN・Wi-Fiスポットの別の接続先を選択してください
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LAN・Wi-Fiスポットの「iマーク」を選択→「自動接続」と「省データモード」をオフにしてください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LAN・Wi-Fiスポットの「iマーク」を選択→「DNS」の「DNSを構成」を選択→「手動」を選択し、「DNSサーバーを追加」を選択し、「8.8.8.8」と入力してください
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」から「接続を確認」を「オフ」を選択してください
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」から「インターネット共有へ自動接続」を「しない」に変更してください
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「機内モード」をオン・オフを繰り返し、「コントロールセンター」から「機内モード」をオン・オフを繰り返してください
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワークの設定をリセット」を選択してください
  8. 【追記】:Wi-FiやLANに原因がある場合は、「チャネル帯域(チャネル幅)」を「Apple」公式ヘルプ内の「推奨値」に変更することを検討してください
  • 上記のiPhone上の問題を解決できない場合の設定方法についてのまとめです
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「(iPhone)ストレージ」から本体の空き容量が十分にあることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「システム終了」→「スライドで電源オフ」から本体の電源を一度落とし、その後に「電源ボタン」を長押しし、本体の電源を起動してください
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「システム終了」を選択し、本体の「電源ボタン」を押し、本体の電源を再起動してください
  5. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
  6. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は「【復元】iOS13をiOS12.4.1にダウングレードできない/元に戻せない場合の対処設定方法」を参考にし、以前のバージョンにダウングレードすることを検討してください。ご利用は自己責任でお願いします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑