【解決】iOS12の「Siri」に「ショートカット」のアクションを追加できない場合の対処設定方法

公開日: : iOS12, iPhoneX, まとめ記事

 Appleから発売中の『iPhoneXS』や『iPhoneXSMAX』シリーズなど向けに『iOS12』にアップデート後に「新機能『ショートカット』から音声アシスタント『Siri』に起こしてほしいアクションを登録できない!追加できない!」などの使い方や設定方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです。

【解決】iOS12の「Siri」に「ショートカット」のアクションを追加できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iOS12のiPhoneで「Siri」に『ショートカット』のアクションを登録/追加できないの対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」を開く→「検索」からApple公式の「ショートカット」アプリをダウンロードします
  2. 「ホーム画面」→「ショートカット」を開く→「ギャラリー(画面右下)」タブを選択し、「共有のためのショートカット」を選択します
  3. 「共有するとよいアイテム」画面にて「Twitter」「Facebook」「Instagram」などから追加したいアクションを選択し、「アクションを表示」を選択します
  4. 「選択したアクション」画面にて「ショートカットを取得」を選択し、②の「ライブラリ(画面左下)」タブを開き、③で追加したアクションの「・・・」を選択します
  5. 「アクション」画面にて「設定(画面右上)」を選択し、「設定」画面にて「Siriに追加」を選択します
  6. 「Siriに追加」画面にて「◎(画面中央下部)」を選択し、アクションを起こしてほしい時の音声を登録し、「完了」を選択します
  7. 「ホームボタン」を長押しし、「Siri」に⑥で追加した音声で呼びかけると登録したアクションを行ってくれます
  • 上記の設定でもiOS12のiPhone・iPad・iPod touchでも解決しない場合は下記の方法を参考にしてください
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」の「アップデート」から端末内のアプリを最新バージョンに更新してください
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートしください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ストレージ」から使用しているiPhone・iPad本体の空き容量を確認してください
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ストレージ」から「AppStore」以外のアプリを削除してください
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「iCloudとストレージの使用状況」から本体の空き容量を確認し、「AppStore」内にて配信していないアプリをアンインストールしてください
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「リセット」→「スライドで電源オフ」を選択し、iPhone・iPad本体を再起動してください
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「システム終了」を選択し、iOSデバイス本体を再起動させます
  8. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑