【解決】iOS11でキーボードの予測変換を削除/消去できない場合の対処設定方法

公開日: : iOS11, まとめ記事

 2017年10月04日(日本時間)、Appleから発売されている最新モデル「iPhone8」や「iPhoneX」シリーズなどのiOSデバイス向けにリリースされたマイナーアップデートバージョン「iOS11.0.2」が正式リリースされましたが、「同バージョンにアップグレード後にキーボード上にて入力した変換履歴を削除できない!消去できない!」などのバグ不具合障害が一部ユーザーが慢性的に発生しているようです

【解決】iOS11でキーボードの予測変換を削除/消去できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iOS11.0.2にキーボードの予測変換をリセット削除できないバグ不具合障の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【iOS11の場合】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」を選択します
  2. 「パスコードを入力」画面にて「パスコード(4桁)」を入力し、「変換学習をリセット」を選択することにより、これまでのキーボード上にて入力した変換履歴を削除できます
  3. 【iOS7の場合】:ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」を選択→「辞書をリセット」を選択します
  4. 【上記の設定でも解決しない場合】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください
  5. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「スライドで電源オフ」からiOSデバイスを再起動後してください
  7. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください
  8. 「ホームボタン」と「電源(音量)ボタン」を同時押し、iOSデバイスを強制的に再起動してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑