【解決】iOS10のメッセージアプリで開封証明を相手に送信しない設定方法

公開日: : iOS10, まとめ記事

 先日、2016年9月14日(水曜日)、Apple社は同社から発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けに大型アップデートバージョン「iOS10」を正式リリースしましたが、同バージョンにアップデート後に「メッセージ」アプリを利用している際にメールを開いたことを相手に知られたくない!通知をオフにできない」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】iOS10のメッセージアプリで開封証明を相手に送信しない設定方法 1x1.trans 下記が『【解決】iOS10で「メッセージ」アプリでメールを開いたことを相手に知られたくないバグ不具合障害の設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「メッセージ」→「開封証明を送信」をオフにします
  3. 「ホーム画面」→「メッセージ」→「開封」通知をオフにしたい相手を選択→画面右上の「iマーク」を選択→「詳細」画面にて「開封証明を送信」をオフにします
  4. 【追記】:上記の設定でも「開封証明」が相手に送信される場合は、「電源ボタン」と「音量ボタン下(マイナス)」を同時押し→iOSデバイスを再起動後、再度設定し直してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑