【解決】Instagramで動画や画像の読み込み速度が遅い場合の対処設定方法

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPhone6S」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「Instagram」を利用している際に「タイムライン上の動画や画像(写真)の読み込みが遅い!処理速度が重い!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】Instagramで動画や画像の読み込み速度が遅い場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】Instagram(インスタグラム)アプリのタイムラインの動画や画像の読み込み速度が遅いバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「Instagram」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「Instagram」を開く→「プロフィール(右端)」→「歯車(右上)」→「携帯ネットワークデータの使用」→「データ使用量を軽減」をオフにします
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(iPhoneの場合)
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(Androidの場合)
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LAN・Wi-Fiスポット以外の別の接続先を選択します
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LAN・Wi-Fiスポットの「DNS」を「8.8.8.8」に変更します
  7. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「機内モード」をオン・オフを繰り返し、もしくは「コントロール(通知)センター」から「機内モード」をオン・オフを繰り返します
  8. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド(マルチタスク)画面にて「Instagram」アプリを上にスワイプし、アプリを再起動します
  9. 【追記】:上記の設定でも「Instagramの動画の読み込みが遅い」場合は、「ホーム(音量)ボタン」と「電源(スリープ)ボタン」を同時押し→iOS/Androidデバイスを強制的に再起動し、同じ設定を行ってください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑