【解決】Gmailアプリでメール送信時に取り消すことができない場合の対処設定方法

公開日: : まとめ記事, 神アプリ

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているメールアプリ「Gmail」の最新バージョンにアップデート後に「メールを送信後に取り消すことができない!キャンセルできない」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】Gmailアプリでメール送信時に取り消すことができない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】Gmailでメールを送信時に取り消すことができないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」の「アップデート」から「Gmail」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「Gmail」を開く→「メール」を送信→「送信しました(画面左下)」に表示→「元に戻す(画面右下)」を選択します
  3. 「取り消し中」画面のあとに「メール作成画面」が表示されたら、メール送信を取り外すことができました
  4. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、「電源(スリープ)ボタン」と「ホーム(音量)ボタン」を同時押し→iOS/Androidデバイスを強制的に再起動します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑