【解決】FireTVで音声検索時の過去のデータを削除/消去できない場合の対処設定方法

公開日: : FireTVStickの使い方, まとめ記事

   Amazonから発売されているストリーミングデバイス「Amazon FireTV Stick2」や「Amazon FireTV」を利用している際に「本体に付属されている音声認識リモコンで検索したこれまでの音声データを削除できない!消去されない!反映されない!」などの悩みが一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】FireTVで音声検索時の過去のデータを削除/消去できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】FireTV/Stickの音声検索の音声データを削除/消去できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【スマホでする場合】:「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」などのブラウザを起動し、スマホ版「Amazon」にログインします
  2. 【パソコンでする場合】:「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」もしくは「GoogleChrome」からパソコン版「Amazon」にログインします
  3. 「〜さんのアカウントサービス」から「コンテンツと端末の管理」を選択→「FireTV」を選択→「音声録音を管理」にて「削除」を選択することにより、これまでの音声検索時に入力した音声データを削除できます
  4. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、「トップ画面」→「設定」→「端末」→「再起動」もしくは「スリープ」を選択し、「FireTVStick」もしくは「FireTV」本体を再起動し、再度行ってください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑