【比較】NTTdocomo/KDDIau/Softbankの直近3日間の通信速度制限とプランの違いまとめ

公開日: : まとめ記事, サービス

 昨年末、大手通信キャリア(「SoftBank」、「KDDIau」、「NTTDocomo)」は同社から販売されているスマートフォン・タブレットで「直近3日間で1GB」を超えるデータ通信量を超えた場合に通信速度に制限を撤廃したことを御存知ですか?(【注意】月間通信量の制限「7GB」は現在も3社共に適応中です)

【比較】NTTdocomo/KDDIau/Softbankの直近3日間の通信速度制限とプランの違いまとめ 1x1.trans

 下記が『「大手通信キャリア(SoftBank/KDDIau/NTTDocomo)の3日間通信速度制限』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 【SoftBankの場合】:「Xi」は適用なし。「FOMA」プランの場合は直近3日間で約300万パケット(366MB)通信量を超えた場合に制限あり(「パケットパックについて」調べ)
  2. 【KDDIauの場合】:直近3日間に3GB以上の通信量を超えた場合に制限あり(「【4G LTE/WiMAX 2+/3G通信の通信速度制限について】」調べ)
  3. 【NTTDocomoの場合】:「スマ放題」の直近3日間に「3G」通信のみ1〜2GB以上の通信量を超えた場合に制限あり、「ホワイトプラン」の場合は直近3日間で約1GB以上の通信を超えた場合に制限あり(「通信速度の制御について」調べ)
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑