【AppleWatch】新型OS「WatchOS2」の新要素/変更点が正式発表!リリースは2015年秋予定!

公開日: : AppleWatch, サービス

先日、Appleが開催した開発者向けイベント『WWDC2015』内にて、同社から2015年前半に発売開始された新型ウエアラブルデバイス『AppleWatch』向け次期OTAアップデートバージョンとなる「WatchOS2」を正式発表しました。正式リリース日については「2015年秋」を予定しています。

【AppleWatch】新型OS「WatchOS2」の新要素/変更点が正式発表!リリースは2015年秋予定! 1x1.trans

 下記が最新OTAアップデートバージョン『WatchOS2』の詳細な変更点や新要素についてのまとめです。

  1. 新しいウォッチフェイスとして「フォト」「フォトアルバム」「タイムラプス」機能を追加
  2. ウォッチフェイス部分にアプリ内の情報を表示可能に
  3. デジタルクラウンを回してその日のスケジュールなどを確認、今後の気温を最大72時間分、早送りできる新機能「タイムトラベル」を搭載
  4. 充電時に「AppleWatch」の画面内の時間、日付、充電状況などを横向き表示が可能な「ナイトスタンドモード」を搭載
  5. 「DigitalTouch」機能のスケッチで複数カラーに対応
  6. 「FaceTimeオーディオ」の高音質通話に対応
  7. 「乗換案内」「メール返信」「Wallet」を対応
  8. 「開発者向けWatchKit」を強化
  9. サードパーティアプリ向けにコンプリケーションの提供開始(マイク及びスピーカー、デジタルクラウン、Healthkit、加速度計、心拍センサー、TapticEngineなどが利用可能に)
  10. 開発者向けのBeta版を2015年6月9日より専用ページ内にて配布開始
  11. リリース時期は2015年秋を予定しており、アップデートは完全無料で利用可能
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑