【解決】キャリア/MVNO(格安SIM)でLTEに接続できない・電波が弱い不具合の対処設定方法

公開日: : Android, まとめ記事, サービス

 MVNOや大手通信キャリア(SoftBank、KDDIau、NTTDocomo)と契約した格安SIMカードが備わっているAndroidスマートフォン・タブレットを利用している際に、「最近『LTE』や『3G』などの通信状態が悪く、電波が途切れやすくなった、接続しにくい」などの不具合バグ障害に悩まされた経験ありませんか?

【解決】キャリア/MVNO(格安SIM)でLTEに接続できない・電波が弱い不具合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【Android編】キャリア/MVNO(格安SIM)カードのLTEが接続できない圏外・電波を掴まない不具合バグ障害の対処設定方法』についてのまとめです。(【注意】今回紹介している方法のご利用は自己責任でお願いします。万が一トラブルが発生した場合、当サイトは一切責任を負いません)

【スポンサーリンク】
  1. 『ホーム画面』→『設定』→『その他の設定』もしくは『もっと見る』を選択→『モバイルネットワーク』を選択します
  2. 『アクセスポイント名』→右上の「編集」メニューを選択→MVNO/SIMカードの「APN」のみ残し、他の『APNを削除』を選択、「APNプロトコロル」を「IPv6/IPv4」から「IPv4」に設定を変更します
  3. 『APN』画面で「初期設定にリセット」を選択すると、自分で登録したAPN以外は元に戻ります。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑