【解決】Androidデバイスマネージャーが表示されないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2017/01/22 Android, まとめ記事

  GoogleからAndroidスマートフォン・タブレット向けに提供されている最新バージョン「Android6.0」や以前のバージョン「Android5/4」にアップデート後に「Androidスマホ・タブレットを紛失した際に利用するデバイスマネージャーを設定できない!表示されない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】Androidデバイスマネージャーが表示されないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans 下記が『【解決】Android5/6でデバイスマネージャーがスマホやタブレットが表示されないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「端末情報」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アプリケーション」→「すべて」→「GooglePlay開発者サービス」をオンにします
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アプリケーション」→「GooglePlayストア」→「キャッシュを消去」を選択します
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アプリケーション」→「GooglePlayストア」→「アップデートのアンインストール」を選択します
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アプリケーション」から節電アプリなどの常時バッググラウンドで動作しているアプリをアンインストールします
  6. 「ホーム画面」→「Google設定アプリ」→「セキュリティ」→「Androidデバイスマネージャー」→「リモートでこの端末を探す」をオンにします
  7. 「ホーム画面」→「Google設定アプリ」→「セキュリティ」→「Androidデバイスマネージャー」→「リモートでロックと出荷時設定へのリセットを許可」をオン・オフをします
  8. 「ホーム画面」→「Google設定アプリ」→「現在地情報」→「位置情報へのアクセス」をオンにします
  9. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「位置情報」をオン、もしくは「通知センター」から「位置情報サービス」をオンにします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑