【裏技】YouTubeアプリから動画のURLをコピー表示する設定方法(iPhone/Android対応)

公開日: : 最終更新日:2016/06/24 YouTube, まとめ記事, サービス, 神アプリ

  Googleが運営している大手動画投稿サイト「YouTube」を「iPhone6S」や「iPadPro」などのiOSデバイスやNexus、Xperia、ARROWS、GALAXYなどのAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされている公式アプリで動画を視聴する際に「アプリ内にアップロードされている動画のURLをコピー&ペーストできない!アドレスの場所が分からない!表示されない」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

【裏技】YouTubeアプリから動画のURLをコピー表示する設定方法(iPhone/Android対応) 1x1.trans

 下記が『【裏技】YouTube公式アプリ内の動画のURLを表示できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「YouTube」公式アプリを最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「YouTube」アプリを起動→「YouTube」内の動画を再生→再生中の画面をタップし、「▶」を選択します
  3. 「この動画を共有」画面にて「URLをコピー」を選択することで、クリップボードに自動的にURL(アドレス)がコピーされます
  4. 「ホーム画面」→「Safari」やChromeなどのブラウザを開く→アドレスバー上に③のURL(アドレス)をペーストします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑