Windowsが激重くなった時に劇的に高速化させる方法!!

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 Windows, まとめ記事, サービス, 裏技

Windowsを使っていると重くてイライラする時ありますね。私は普段Macを使っていると、たまにWindows使うとイライラしまくりますね・・。

そこで「今から使えるWindowsを劇的に軽くする方法」をまとめてみました!

【スポンサーリンク】

【データ削減から軽量化】

①購入時からプリインストールされているソフトを削除する

②受信トレイにある迷惑メールなどを削除する

③「ディスククリーンアップ」を行う

・方法  スタートメニューから「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→ディスククリーンアップ→実行後、要らないファイルを選択

④「Ccleaner」をインストールします。

  ブラウザのキャッシュや履歴などを削除できます

 インターネット一時ファイルを削除できます

 システムキャッシュなどを削除できます

⑤「システムの復元」を行う

・方法 「スタート」→「アクセサリ」→「システムツール」→「システムの復元」→日時選択

フリーソフト『Win高速化』を利用する(このソフトを利用すれば下記の設定が可能です)

・デスクトップテーマの視覚スタイルのを解除し、シンプルにする

・自動更新によってコンピューターを自動的に再起動時に強制アップデートを行わない

・不要なフェード・アニメーション、バルーンヒントなどの効果を無効にする

・Windows利用時の応答がないプログラムを強制的に終了してくれる

・CD−RやDVD−Rなどをドライブ利用時に自動再生機能を無効にする

【見た目を変えて軽量化

①「クラシック表示」に設定する

・方法 デスクトップで右クリック→プロパティ→テーマ選択→Windowsクラシック選択

不要な視覚効果をなくす

・方法 「コントロールパネル」→「システム」→「システムの詳細設定」→「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブの「パフォーマンス」→「視覚効果」タブのカスタムを選択→Aeroなど不必要な効果のチェックを外す。

CPUを専有するプロセスを終了

・方法 「タスクマネージャ」の「プロセス」タブをクリック→「CPU」をクリックし、使用率順に並び替える→CPUを占有しているソフトウェアを終了させ、動作を確認する

スタートボタンとタスクバーを軽量化

・方法 「スタートボタン」右クリック「プロパティ」→「カスタマイズ」→「タスクバーと[スタ

ート]メニューのプロパティ」の「詳細設定」タブ→「新しくインストールされたプログラムを強調表示する」のチェックを外す。

古い復元ポイントを削除する

・方法 「スタート」→「アクセサリ」→「システムツール」→ディスククリーンアップ」をクリッ

ク→「システムの復元のクリーンアップ」をクリック→ダイアログを確認したら「はい」をクリックす


常駐のスタートアップを無効にする

・方法 「スタート」→「プログラムとファイル検索」で「msconfig」を入力し、Enterキーを押す
→システム構成の「スタートアップ」タブをクリック→解除したい常駐ソフトのチェックを外す→
OKをクリックし、「再起動」をクリック。

 
常駐のサービスを停止する
 
・方法 システム構成の「サービス」タブをクリックする→左下の「Windowsのサービスをすべて隠す」にチェック→全て無効にした後、必要なサービスにチェックを入れる→OKをクリックし、「再起動」をクリック。
エラー報告を停止する
 
方法 「マイコンピュータ」右クリックし「プロパティ」クリック→「詳細設定」タブの「エラー報告」をクリック→「エラー報告を無効にする」にチェック→重要なエラーが発生した場合は報告する」のチェックを外す
 
【シャットダウンを高速化する方法】
①『ファイル名を指定して実行』→『regedit』と入力する→『OK』を選択→「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→「Control」→値の名前「WaitToKillServiceTimeout」に選択する→「値のデータ」に最初に表示された数値より小さい数値に変更します
②『コントロールパネル』→『システムとメンテナンス』→『管理ツール』→『イベントログの表示』の中の赤い目印に右クリック+プロパティを選択からエラーの詳細が分かります
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑