東京メトロ・都営地下鉄143駅で無料Wi-Fiが12月1日開始!

公開日: : サービス

 先日、東京メトロと東京交通局は、東京の地下鉄の中で訪日外国人が多いとされる143駅を中心に無料のスマートフォン・タブレット向けにWi-Fiサービス(公衆無線LANサービス)を12月1日から開始することを発表しています。

東京メトロ・都営地下鉄143駅で無料Wi Fiが12月1日開始! 1x1.trans

 同サービスは、2020年に東京で開催されるオリンピックに先駆けてのサービスでもあり、これまで以上の訪日外国人の利用が多くなることを見越していると考えられます。

 また、同サービスは浅草線、浅草駅、銀座線、表参道駅などの対象駅に加えて、都営バスにて行われているWi-Fiサービスも利用することが可能になります。

  • 下記がWi-Fiサービスの利用手続きの主な流れです
  1. iOSデバイスやAndroidデバイスなど向けにリリースされる予定のWi-Fi認証アプリ『Japan Connected-free WiFi』をインストールします。
  2. SSIDは都営地下鉄の場合は『Toei_Subway_Free_Wi-Fi』、東京メトロの場合は『Metro_Free_Wi-Fi』という表示が目印になっています
  3. 制限利用時間は1回あたり3時間設けられており、制限回数などはありません。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑