ネット銀行(バンク)のメリット&デメリットまとめ

公開日: : 最終更新日:2016/12/08 まとめ記事, クレジットカード, ライフハック


 近年、『ネット銀行(バンク)』が目覚ましい進化を遂げています。これまで銀行での貯金、振込などの一般的な処理を行うには、窓口やATMなどに行くのが普通でしたが、最近『ネット銀行(バンク)』がその常識を覆えそうとしています。

ネット銀行(バンク)のメリット&デメリットまとめ 1x1.trans

 そこで今回は、『ネット銀行(バンク)のメリット&デメリット』についてまとめてみた!!

【スポンサーリンク】

【ネット銀行(バンク)のメリット&デメリット】

1、24時間365日貯金や振込などの基本的な操作をどこでも利用可能

2、ネット銀行(バンク)のサービスを利用するだけで『入出金明細』を確認することができる

3、オークションなどでネット銀行(バンク)を利用して振込する時は手数料が無料

ネット銀行(バンク)のメリット&デメリットまとめ 1x1.trans


4、クレジットカードなどの引き落としもネット銀行と併用可能

5、楽天銀行では『toto』『BIG』『公営競技』『宝くじ』などをネット上で購入可能

6、口座開設が窓口で行うより簡単で、本人確認書類をアプリなどで送信するだけでOK!

7、大手銀行に預けるより『預金金利』がかなり高い!!

ネット銀行(バンク)のメリット&デメリットまとめ 1x1.trans
 
8、ネット銀行(バンク)専用のアカウントやパスワードを忘れた場合かなり面倒くさい
 
9、不正引き出しなどのハッキング被害に襲われる可能性が高い
 
10、ネット銀行の実店舗の数やATMが少なく、いざという時に引き出せない
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑