脱獄(Jailbreak)行為でiPhoneの個人・クレカ情報が丸見え!対策を!

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 脱獄

先日、読売新聞によると、Appleから発売されているスマートフォン『iPhone』の基本OS『iOS』を改造する(いわゆる『脱獄(Jailbreak)行為』)を行ったことにより、iOSデバイス内のクレジットカードや個人情報が第三者に流出する被害が相次いでいること報じています。

脱獄(Jailbreak)行為でiPhoneの個人・クレカ情報が丸見え!対策を! 1x1.trans 本サイト『ガジェットまとめ動画速報』内でも何度か紹介していますが、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスのOSを改造する『脱獄(Jailbreak)行為』を行うことよる危険性について語ったことがあります。

 『脱獄(Jailbreak)』という行為は、iPhoneやiPadの力を最大限に活かすことができるというメリットがある反面、Appleの厳密な審査を通らなかったアプリなどが多く、システムの裏側でどういった動作をしているかというのがかなり分かりづらいというデメリットがあります。今回の事件のケースでも、もしかしたら被害者の方は脱獄アプリの中でも『クラックアプリ』に手を出していたのではないでしょうか?

 『クラックアプリ』は、本来有料である脱獄アプリを専用のリポジトリを利用することで、無料でインストールすることができるアプリのことをいいます。しかし、この『クラックアプリ』は基本的に利用することはNGというのは当たり前の話(ウィルスなどが仕組まれて可能性大)で、もし仮にインストールしようと考えている方がいれば、迷わず有料の脱獄アプリを購入することが無難と考えられます

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑