iOS8.1のバッテリー消費・Wi-Fi接続できない問題の対処・対策方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 iOS8

先日、Appleから『iPhone6』や『iPhone6 Plus』、『iPadAir』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン『iOS8.1』ですが、これまでにいくつか報告されているバッテリー消耗の不具合やWi-Fi動作問題などについての対策・対処方法などをまとめていきたいと思います。

iOS8.1のバッテリー消費・Wi Fi接続できない問題の対処・対策方法まとめ 1x1.trans

  • アップデート後、Wi-Fi接続ができない・繋がらない・途切れるなどの対策・対処方法

『設定』→『一般』→『リセット』→『ネットワークの設定をリセット』、もしくは現在利用しているルーターなどを一度再起動する

『設定』→『Wi-Fi』→『その他』→ルーターの背面に書いている『SSID』と『パスワード』を入力→『WPA2』を選択し再接続する

  • アップデート後、バッテリー異常消費に対する対策・対処方法

『設定』→『一般』→『すべての設定をリセット』→ネットワークの設定などがリセットされた状態になります

『iTunes』→『バックアップ作成』→『iPhone・iPadなどのiOSデバイスを復元する』

『設定』→『一般』→『アクセシビリティ』→『透明度を下げる』と『視差効果を減らす』をオンにする

  • アップデート後、Safariがフリーズするなどの対策・対処方法

『設定』→『Safari』→『履歴の消去』

『設定』→『Safari』→『履歴の消去』→『Cookieとデータの消去』

『設定』→『iCloud』→『Safari』をオフ

『設定』→『Safari』→『詳細』→『Javascript』をオフにする

 

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑