【投資】『日本国債(利付国債)とは?』に関する基礎知識&仕組み

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 まとめ記事, ライフハック


 皆さんは『国債』を御存知ですか?『国債』が国が発券している債券のことをいい、他の投資に比べて失敗するリスクがかなり低く、少しでも低リスクで資産運用を行いたい方にとって必要不可欠なオススメの投資の方法の1つと言えます。

【投資】『日本国債(利付国債)とは?』に関する基礎知識&仕組み 1x1.trans

 そこで今回は、『賢く増やす!『国債』に関する基礎知識』についてまとめてみた!!

【スポンサーリンク】


【日本国債(利付国債)とは?】

【投資】『日本国債(利付国債)とは?』に関する基礎知識&仕組み 1x1.trans


1、国債(利付国債)は国が保証、発券している債券のことをいいます

2、他の投資に比べて国が運営しているため、かなり『低リスク』で運用可能です

3、下記が個人向け国債の主な特徴です

  • 発行回数:年に12回
  • 購入金額:5万円から
  • 利率:2年満期0.1%、5年満期0.2%、10年満期0.8%
  • 利払い回数:年2回
  • 償還期間(満期):固定金利2年・5年・10年
  • 中途解約はいつから?:いつでも可能
  • 中途解約のペナルティ:市場金利で売却のため、元本割れの可能性

4、国債(利付国債)は三菱UFJ証券ホールディングス、SMBC日興証券、野村證券などの大手証券会社や銀行、郵便局などを仲介して金融市場から購入することができ、購入額分の金利は日本銀行から支払われます。(買い付け手数料なし)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑